アダルトグッズでソフトSMしよう! ①

 

大人のお医者さんごっこ

男性はエッチなものを見るのが大好きです。
視覚から脳に刺激を受けやすい。
女性は男性ほどではないようです。

 

逆に、
「視られるだけで感じる」のはダンゼン女性です。
視られていると感じるだけで濡れてしまう。

これは何故かというと、幼いころから
「裸を見せることは恥ずかしいこと」
「大切な部分を男性に見せてはいけない」
という刷り込みをされているから。

 

あと、女性器はカラダの見えにくいところにあるから、
というのもあるみたいです。

 

とにかく男性に比べて、
「視られ慣れていない」から起こる感覚です。

 

パートナーに一方的に恥部を見られることは、
『恥ずかしいけど興奮する』プレイになるんです。
特に男性が着衣のままだと、
「わたしばっかり一方的に観察されている」
という羞恥心が興奮を誘うわけです。
いわゆるこれが『診察プレイ』です。

 

もちろん、ただじっくり視るだけでなく、
カラダもじっくり触ってあげましょう。

 

着衣のまま「観察するもの」はS。
「何もできずに観察されている」のはM。
ソフトSMの始まりです。

 

 

オナニーするエッチなわたしを見て欲しい

 

女性って、女同士のエロトークでも、
例えば、彼氏とのセックスの話しは平気でも、
オナニーについては言葉を濁します。

 

どうしてかというと、オナニーは「性欲」そのものだから。
彼氏とのセックスの話しは「愛や恋の話」の延長。
この違いらしいです。

 

このタブーな感じが逆に興奮を誘います。

 

M女は密かに「スケベな自分」「ありのままの自分」
を丸ごと受け止めてほしいという願望があります。

 

M女の願いをかなえてあげましょう。
パートナーの目の前でオナニーする、
『オナニー鑑賞プレイ』で。

 

ここでS男子はギラギラ視線を送ります。

 

「女のオナニーなんて初めて見た」
「自分でやるなんてドスケベだな」
「いつもそうやってオナニーしてるのか」
こういう言葉責めで、M女はさらに興奮していきます。

 

ちなみに、女性は人前だと、指を使うより器具を使う方が
恥ずかしくないみたいです。

 

男性はオナホ使ってる姿を見られるよりは、
手でやるほうが恥ずかしくないと思うけど。

 

 

スマホで「ハメ撮り」

 

スマホの普及って、生活を便利に激変させてますけど、
そのなかのひとつが、「ハメ撮り」です。

 

素人の「ハメ撮り」投稿サイトも多くなりました。
まっその分、リベンジポルノも増えてるようですけど。

 

「裸を写真に撮られること」は女性にとってタブーなことで。
故に興奮を促します。

 

カメラを通すことで、「視られている」という感覚が
研ぎすまされて、欲情が加速するんです。
シャッター音が聞こえるたびに、濡れちゃいます。

 

動画モードでスマホを定位置に設置して、
AV気取りで撮影することで、マンネリ対策にも
なります。

 

パートナーがハメ撮りをしぶるようなら、
保存せずに、プレイが終わったらすぐに消すと約束して
あげてください。

 

そして、約束は守ってくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です