ムッチリ系お姉さんのアソコ。肉厚ボディの膣圧と安定したV溝の快感!

 

ぽっちゃまんでしょ   3,218円

 

フジ工芸のMUNIブランドより、「しよッ…シリーズ」の最新作が登場。

今度はぽっちゃり系&巨乳女子をイメージし、2タイプの肉感を選べるようにした、700g級の大筒オナホです。

 

2つのバリエーションは本来、その商品名も異なっていて。
少しハリのあるピンク色の方が、
「もちっとぽっちゃまんでしよッ…」

 

“もちっと”よりもさらに柔らかい、ふわトロ系の白肌タイプが「ふわっとぽっちゃまんでしよッ…」

 

ただし、どちらも内部構造は同じで、素材硬度と全長がわずかに違うだけ。

 

シリーズ共通のクリア系パッケージを飾るのは、質の高いオリジナルの2次元イラスト。ムチムチッとした巨乳ちゃんがお好みの男性なら、思わず下半身がピクピク反応しちゃいそうです。

 

本体はとにかく大迫力の超ボリュームです。どちらもオナホ特有のニオイとベタ付きはあるものの、サイズを考えれば健闘している方。

 

素材が柔らかいぶん“ふわっと”の方がややオイリーなので、硬度よりも素材の快適性を重視する方は、“もちっと”をチョイスしましょう。

 

 

 

内部構造は3ステージ+子宮口に分かれていて、どれも基本的にヒダ系テクスチャーです。

 

前半は「ヴァージンループ」のようなクローバー加工、中盤はピッチの大きい、シンプルなV溝。そして、後半は再び繊細な螺旋ヒダとつづき、さらに子宮の中にも極太のヒダがヨコ向きに走っています。

 

 

侵入すると肉塊による圧迫感が全方位からペニスをギュギュッと包み込み、それだけでも十分な気持ちよさ。

 

各ステージを通過する際には、毎度お馴染みのゾリゾリした摩擦感がほとばしり、マシュマロのような柔軟さと見事に融合しながら、動かすたびに射精感の蓄積をくり返します。

 

 

穴の構造・加工自体はどちらも同じですが、硬度の違いにより“ふわっと”の方が亀頭から根元まで、ネットリした一体感のある快感特性といえます。ヒダの摩擦もワンクッション挟まれる感触があって、とてもマイルド。

 

 

一方、“もちっと”の方もまったり寄りではありますが、V溝の刺激がよりダイレクトにクッキリ伝わってくる感じで、とくに最深部あたりでカリや竿が、断続的&やさし~く削り取られる、連続ヒダ攻撃は激ヤバ…。

 

こっちなら、その気になれば即ヌキもできそうなほど優れた射精力のため、高刺激マニアであっても検討する余地は十分ありそうです。

 

総合的なバランスとパフォーマンスは高いので、オナホ経験値の低いユーザーになら十分オススメできますが、百戦錬磨のベテランにとっては、今ひとつ新鮮味は感じられないかも、です。

 

ぽっちゃまんでしよッ…
ぽっちゃまんでしよッ…

☝ここをクリック   商品サイトに進みます

細マッチョ系ボディが、ビギナーの2穴を優しく摩擦!激しく擦るのがお好き?!

 

やわらかまんぼう   1,015円

 

トイズハートから届いた、コンパクトなスティック型ディルド。

 

TPR素材のボディは適度なハリで形状を維持しつつも、ムッチリ柔らかな弾力感のある良バランス。

 

粘膜にはほとんど負荷が掛からないのに押し込めばニュルッと入り、ひとたび動かせば、痛くない程度の圧迫感で内部全体を摩擦してきます。

 

このとき“内部形状に合わせてグッズ自体が密着する”のもポイント。硬いスティックだと作用点だけが粘膜を局所的に擦りますが、これは広範囲を圧迫するため痛みがなく、内壁全体をソフトに刺激します。

 

 

細身で威圧感のない非リアル系デザインだから、「おもちゃが怖い…」という女性やヴァージンさんでも安心。

 

見た目・使用感ともこれ以上ないほどやさしい、超ライトユーザー向けのディルドといえるでしょう。

 

裏を返せばゴリゴリ擦れるような硬度がないので、グッズ上級者はやや不満を覚えるかもしれません。しかし、心地よい圧迫感で程よく内部を満たしてくれる快感特性は、男性を含めた初心者アナラーにもマッチ。

 

つまり…ヴァギナ・アナルを問わず、本作は“ナカイキ開発”にとても有効といえ、「ツイスト」の方ならば、凹凸が派手なぶん刺激レベルも優秀。

 

ある程度慣れてきても、十分使い続けられるだけのポテンシャルを備えているため、コスパの面でも高く評価できます。

 

まずはこれでおもちゃへの苦手意識や抵抗感を緩和してから、
さらなる高みへステップアップしちゃってください。

 

 

やわらかまんぼう
やわらかまんぼう

☝ここをクリック   商品サイトに進みます

据え置き&2穴式では最小サイズ。だけどやっぱり、この形状にはムラムラが抑えられない!

 

ぷにあな:RE   4,622円

 

超絶大ヒットした、「ぷにあな」シリーズの元祖が復活しました!

 

後発の「ぷにあなDX」以降の人気の影に隠れて、あまり知られていない、元祖ぷにあなちゃん。

 

それがなぜ、今さら復活したのかは謎に包まれたままですが…。

 

つい最近も高額&大型の「ぷにあなミラクルDX」がヒットしたため、改めて“ぷにあな”の持つブランド力に、メーカーが変な自信を付けちゃったのかもしれませんね。

 

ボディ造型はプリッとお尻を突きだした、バックスタイルの2穴式です。底面がフラットで安定感があるものの、やはりこのサイズで2穴&据え置き、腰振りで使うのはかなり工夫が必要な印象。

 

 

 

 

ニオイ・ベタ付きとも最近のサラサラ系オナホとは違う感じ。
基本設計も古いままにしたらしい。

 

 

内部構造的には、膣側は柔らかなイボ群が絡みつきながら、ヒダにも似たゾリゾリ刺激を発生させ、ゆるやかな膣道のカーブによって、少しだけリアリティのある、有機的な複雑さを味わえます。

 

それに比べてアナル側は単調なヒダの連続。ゾリゾリ擦れる刺激は、お手軽に射精感を高められるものの、特別な要素が一切なく、ハッキリいって面白味に欠けます。

 

幻は幻のままのほうが、伝説として生き残れたのに。

 

 

ただ意外と懐かしがって購入する人いると思う。

造形的には、このオーソドックスな感じが好き、

ていう人、最低ここに一人いますし^^

 

 

ぷにあな:Re
ぷにあな:Re

☝ここをクリック   商品サイトに進みます

誰にもバレずに買える、コンビニ受取り始まってるよっ!

Top